【釣り場情報】浜荻港

Googleマップで開く

浜荻港(はまおぎこう)

特徴

千葉県の外房にあり、浅い岩礁帯の一角に造られた港。全体的に水深の浅い釣り場。
イシダイ、クロダイ、メジナの好ポイントとして知られており、堤防にもの関わらず本格的な磯釣り師の姿をよく見かける。
釣り場は右の細い【右堤防】、左から延びる長い【左堤防】、魚市場の隣のタンクのある【護岸】の3ヶ所。
船道周辺はウキ釣りでクロダイ、メジナ。外側はブッコミ釣りでイシダイ。ウキ釣りでメジナ。港内ではサビキ釣りでアジが狙える。

シーズン

春 クロダイイシダイアジ
夏 イシダイアジ
秋 クロダイメジナイシダイアジ
冬 メジナアジ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
イシダイ 投げ釣り、ブッコミ釣り。
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー

コツ

アオリイカ】 点在する沈み根や藻を探る。

ポイント

【右堤防】 先端吹きうんから船道のカケアガリを狙う。堤防が細いので竿を出せるのは2名前後。
      ここはクロダイが狙い目でエサ取りが少なく春はウキ、水温が上がってエサ取りが多くなったらダンゴが効果的。
      晩秋~冬にかけてはメジナも良く、夏場の夜には中アジが回遊する。
【護岸】 足場良く家族連れでも楽しめる。春~秋にかけてはアジ、イワシの回遊が見られる。
     アジは朝夕のマヅメ時に釣果が集中して日中はイワシが多くなる。仕掛けはトリックサビキがおすすめ。
【左堤防】 長い堤防の先端周辺ではカケアガリを狙うためターゲットや釣り方は右堤防と同じとなる。
      ただ、足場が広いぶんこちらの方がのんびりと竿を出せる。
      堤防の側では付け根寄りの角から次の曲がり角までのテトラ上が釣り座になる。
      堤防から垂直に延びているミゾの中がポイントとなる。
      春~秋にかけてはブッコミでイシダイ、秋~冬にかけてはウキでメジナが狙える。
      特にイシダイは60cmクラスの実績もある。

豆知識

トイレ、駐車スペースあり。

アクセス

館山道・木更津北ICを下車、鴨川有料道路終点から県道24号線を経由し、国道128号線で港へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。