【釣り場情報】大原港

Googleマップで開く

大原港(おおはらこう)

特徴

外房で最も大きい港。港内は広くて足場良く狙える魚種は豊富。
車を横付けできる場所が多いために釣り人が絶えることが無い人気の釣り場。
主なターゲットはクロダイ、メジナ、キビレ、イシモチ、シーバス。
冬季にはサヨリが狙える、小型が中心ながらシーズンになると多くのファンが訪れる人気のターゲットとなっている。

シーズン

春 クロダイキビレイシモチアジ
夏 クロダイキビレイシモチアジ
秋 クロダイメジナキビレイシモチアジハゼ
冬 クロダイメジナキビレ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
メジナ ウキ釣りヘチ釣り、カゴ釣り、サビキ釣り
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー

ポイント

【テトラ置き場】 先端からの投げでイシモチ。外道でヒラメが掛かることも多いのでハリスは太めのを用意しておきたい。
         ウキでクロダイ、メジナ、シマダイ。浅場なので満潮前後が狙い目。
         港内側ではカイズ、キビレの数釣りが楽しめる。
【港内岸壁】 メジナ、カイズ、キビレの好ポイント。水深は5mほどで底がフラットのためダンゴで攻めるには最適。
【白灯堤防】 大型テトラからの釣りとなるのでペテラン向きのポイント。沖よりもテトラ際を狙うほうが良い。
       ここではクロダイ、メジナ、シマダイなどでメジナは1kg級がヒットすることもある。
       アジ狙いもおもしろく、カゴ釣りよりウキの方が数、型ともに伸びる傾向にある。
       テトラ帯なら短竿を使った穴釣りでアイナメ、カサゴが狙える。
       堤防中ほどから付け根までの浅場ではサラシができやすくルアーでシーバスを狙える。

豆知識

トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。