【釣り場情報】和田漁港

Googleマップで開く

特徴

和田漁港は元は仁我浦、和田、小浦、真浦の4つの小さな漁港だったが、現在ではひとまとまりの大きな港として形成されている。
千葉県の内房でも潮通しの良い釣り場。赤灯のある新堤周辺には岩場が多く潮通しも良いことからサヨリ~イシダイまで狙える釣り場として人気がある。
堤防の入り口に車止めがあるため、自転車を持参する常連も多い。

シーズン

春 イシダイサヨリウミタナゴアジ
夏 クロダイイシダイアジ
秋 クロダイイシダイ
冬 クロダイサヨリウミタナゴ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
イシダイ 投げ釣り、ブッコミ釣り。
サヨリ ウキ、投げサビキ
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー
イワシ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

コツ

アオリイカ】 点在する根や海藻を探る。

ポイント

【新堤】 曲がり角付近ではウキでウミタナゴ、メジナが狙える。
     港向きでは小型が多いが荒れて沖向きで竿を出せない時に大型が出ることもある。
     すぐ近くに漁協組合碑があり、かつて仁我浦港の船道だった所のため岩場が開けていて周辺よりも水深がある。
     潮通しも良いため冬~春にかけてはサヨリ、ウミタナゴ。春~秋はイシダイ、クロダイが狙える。
     先端では外側のテトラの上に釣り座を構え、沖にあるテトラに向かって遠投するとイシダイが釣れる。
     ウキでテトラからの払い出しや流れの中を攻めるとクロダイ、メジナが釣れる。冬にはサヨリも狙える。
     内側の突堤ではアジ、ウミタナゴ、小メジナなどが釣れる。
【魚市場前】 サビキでアジ、イワシなどが釣れる所で手軽に竿を出せるので家族連れでも良い。
       岸壁から延びる突堤ではアジ、イワシ、カイズが釣れる。
       港内の海底は砂地なので、船頭に向かってチョイ投げすればシロギスも良く釣れる。
【小浦港右突堤】 魚市場の対岸にある突堤で周辺の海底は沈み根が多くカイズが良く釣れる。
         外海が荒れている時なら良型のクロダイも出る。

豆知識

一番右側にある真浦新堤は入り口にゲートが設置されており立入禁止エリアとなっている普通に立ち入ることができる(2017年9月時点で情報提供あり)。
トイレ、駐車スペースあり。

アクセス

館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、鋸南富山ICで下車し国道127号線を勝山方面へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。