【釣り場情報】根本港

Googleマップで開く

特徴

根本海岸海水浴場の隣にある。潮通しの良い釣り場。以前はもっと小規模だったが何度か防波堤の拡張工事を行い現在の姿になった。クロダイ、メジナなどの上物の釣り場として昔から人気がある場所。港の周囲は岩場が多い。海底にも沈み根が点在していることから投げ釣りには向かない。

港の沖には上物釣りでは房総屈指の一級磯場である御神根が控えており、周辺の魚影の濃さは折り紙つき。房総の海は一晩で水温が急低下するなど状況が一変してしまうことが多い。しかし、入り江の奥に位置しているためいったん濁りがはいると好条件が持続するのも特長と言える。

シーズン

春 クロダイ
夏 クロダイ
秋 クロダイウミタナゴ
冬 クロダイメジナサヨリウミタナゴ

釣り方・仕掛け

メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
サヨリ ウキ、投げサビキ
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

コツ

アオリイカ】 点在する根や海藻を探る。
【クロダイ】 左堤防で狙う場合は底ベッタリのウキ下で狙うのが良い。
【メジナ】 左堤防で狙う場合は少し底を着るくらいのウキ下で狙うのが良い。

ポイント

【左堤防】 外側の防潮堤はかなり高いため釣り座を取れるのは船頭側に限られ、足場が良く海面から近い。
      船頭の沖側でメジナ、クロダイが狙える。
【右堤防】 足場が良く波を被る心配もないが左堤防と比べると人が少なく落ち着いて竿を出せる。
      ウミタナゴ、小メジナなどが主なターゲットだが濁りがある日にはクロダイも狙える。

豆知識

かつては離岸堤へは【左堤防】の先端にあるテトラを使って渡れたが
現在は先端部にフェンスが設けられて立入禁止エリアとなっている。
駐車スペースあり。

アクセス

館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、鋸南富山ICで下車し国道127号線を勝山方面へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。