【釣り場情報】江見港

Googleマップで開く

江見港(えみこう)

特徴

千葉県の南房の国道128号線沿いにある港。
足場の良い堤防と小磯が釣り場になるため磯釣り入門のビギナーにはもってこいの場所。
港内にトイレ、駐車場が完備されており、女性や子供にも優しい釣り場である。
季節によって大型のシロギス、クロダイ、サヨリ、イシダイなども狙えるのでベテランでも満足できるポイント。
ただし、小磯とはいえ外洋に面しているためスパイクブーツ、ライフジャケットなどの装備は整えておきたい。

シーズン

春 イシダイサヨリシロギスアジ
夏 クロダイイシダイシロギスアジ
秋 クロダイイシダイシロギス
冬 クロダイサヨリシロギス

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
イシダイ 投げ釣り、ブッコミ釣り。
サヨリ ウキ、投げサビキ
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー
イワシ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

コツ

アオリイカ】 点在する沈み根を探る。右防先端、前島周辺、漁協周辺がポイントとなる。
【シロギス】 右手いで狙うならメインポイントは船道となる、慣れた人ならテトラから沖の砂地を狙っても良い。
       水深はそれほどないが周辺に沈み根が多いせいか型が良く厳寒期でも型に期待ができる。

ポイント

【右堤防】 駐車場から延びる堤防。本命は投げでのシロギスだが、サビキ釣りでアジ、ウキで小メジナが狙える。
      夏~秋にかけてはダンゴ釣りでカイズも狙える。ただしフグが多いので仕掛けの予備は多めに持参したい。
【前島】 入釣するには駐車場から船揚場を抜けて入る。堤防の一部として利用されている足場の良い沖磯。
     足下から水深があるため釣りやすく、潮通しも良い。波っ気があれば所々にサラシができる。
     ウキ釣りで小メジナ、アジが釣れるほか初夏~秋にかけてブッコミでイシダイが狙え、冬にはサヨリも回遊してくる。
     沖は砂地が多いので一年を通じてシロギスが狙え、夜釣りではジャンボギスの実績もある。
【テトラ堤】 足場こそ悪いが大型のメジナ、クロダイが居着いているのでウキで狙うと面白い。
       ただし、掛けた魚を遊ばせると根ズレで糸を切られてしまうので強引なやりとりができるように
       竿は磯竿の1.5号程度を使いたい、道糸、ハリスも太めを結びたい。

豆知識

トイレ、駐車スペースあり。

アクセス

館山道・木更津北ICを下車、鴨川有料道路終点から県道24号線を経由し、国道128号線で港へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。