【釣り場情報】木更津港・沖堤防

Googleマップで開く

木更津港・沖堤防(きさらづこう・おきていぼう)

特徴

千葉県、木更津港沖の4つに並んだ、全長 3km、幅 6mぐらいの堤防群。
堤防は南側から、A堤、B堤、C堤、D堤となっており
水深が2~7mとA堤からD堤に向かって水深が浅くなっていく。
木更津港内から出航する渡船を利用して各堤防へと渡る。
東京湾でターゲットとされる魚種のほぼすべてが顔をそろえる。

主な釣魚

アジカレイクロダイシーバスアナゴアイナメメバルシロギスハゼ

シーズン

春~夏 アイナメメバルシーバス
夏~秋 クロダイシロギスアジカワハギ、シマダイ。
秋~冬 アイナメカレイメバルシーバス

釣り方・仕掛け

アジ サビキ釣り
カレイ アオイソメなどで投げ釣り
クロダイ 前打ち落とし込み釣りカニカラス貝フジツボイワムシなど)
シーバス ルアー釣りブッコミ釣り電気ウキで夜釣り
アナゴ 電気ウキで夜釣り
アイナメメバル 穴釣りミャク釣りブラクリ仕掛け
シロギス ジャリメ投げ釣り
ハゼ アオイソメなどで投げ釣り

ポイント

南にある公園周辺から西堤先端と埠頭周辺。
【A~B堤】 クロダイ、アイナメ、メバル、カサゴ、ソイ、カワハギ、ウミタナゴ、アジ、サンバソウ、シーバス、コショウダイ、カレイ、シロギス。
【C~D堤】 クロダイ、アイナメ、シーバス、メバル、カレイ、シロギス、ハゼ。

コツ

沖は変化が乏しいため近場を、内側は30m辺りのカケアガリを狙う。

その他のマメ知識

渡船にはライフジャケットの着用が必須、それ以外でも天候による撤収や漁船の乗り降りなど船長の指示には素直に従おう。
隣の堤防と向き合う先端部分は「コバ」と呼ばれる絶好のポイント、
ただ堤防と堤防の間は船道になっているため小型船が通過するので注意が必要。

アクセス

電車の場合、JR木更津駅より、渡船店による送迎サービスあり。
車の場合、館山自動車道・木更津南ICを富津出口で下車、国道16号線を木更津市外方面へ右折。
潮見交差点を左折し進む、道なりに進むと渡船店。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。