川下港(かわしもこう)

特徴

一部の岩場を除いて比較的フラットな地形が続いた南房の海岸線も川下港より東側はゴツゴツとした大岩が連なる磯場となっている。
岩に囲まれるような形の港で千葉県の内房でも潮通しの良い釣り場。
ドロタ島、以外島などの渡船基地としても知られていて港や周囲の地磯で釣りをすることができる。
主なターゲットはクロダイ、メジナ、アジ、シーバスなど。
中でもメジナは50cm級の釣果が聞かれるなど沖磯にも匹敵するポテンシャルを秘めている。

シーズン

春 メジナクロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、アジ
夏 クロダイ、カイズ、アジ
秋 クロダイ、カイズ、アジ
冬 メジナクロダイ、カイズ、シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。

釣り方・仕掛け

メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー

コツ

アオリイカ】 点在する根や海藻を探る。

ポイント

港内はほとんど潮が通さず港の右側もごく浅い岩礁帯となっている。
港の右側もごく浅い岩礁帯なっているため満足に竿を出せるポイントは少ない。
【左堤防】 ウキフカセでクロダイ、カイズが狙える。ナギ時は底が丸見えとなるほど浅い。
      そのため外海が荒れて濁りのある日が狙い目となる。
      周辺で最も深いのは堤防正面の船頭で水深をよく測ったうえで
      付けエサが底ギリギリを漂うようにして流すと良い。
【磯場】 岩場を伝って容易に入釣できるため当地のメインポイントとなる。
     一見、スエ島やイガイ島との水道筋がよさそうだが、本命のポイントは野島崎側のミゾ。
     足下からストンと落ち込んでいるうえ適度にサラシも出ているためメジナ狙いには絶好。
     冬場には大型も射程内となる、夏場には貝などをエサにするとイシガキダイもヒットする。
     ただし、狙えるポイントが狭いため仲間内で入る場合も3人が限度、できれば1~2人で静かに狙いたい。
     また南西風が強くて波のある日にはシーバスも有望。
     周辺には幾筋ものサラシができるため、一つづつルアーで調べていくと良い。

豆知識

【磯場】は足場が悪いのでスパイクブーツ、ウェーダーなど安全に配慮した装備をしていきたい。
港内の右側に多少の駐車スペースがある

アクセス

館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、鋸南富山ICで下車し国道127号線を勝山方面へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。