乙浜漁港(おとはまぎょこう)

特徴

南房でも最大の規模を誇る港、。
2つの離岸堤へも渡船で渡れるのでターゲットや釣り方に合わせてポイントを選ぶことが可能。
水深は5~6mと十分にあり、2本の船頭があるために港無いの潮通しも良くて南房総随一の人気釣り場。
様々なターゲットが周年狙え釣り人を楽しませてくれる。

シーズン

春 アオリイカクロダイアジメジナイシダイ
夏 アオリイカクロダイアジメジナシーバスイシダイ、ショゴ、ワカシ。
秋 クロダイメジナシーバスイシダイ、ショゴ、ワカシ。
冬 メジナサヨリ

釣り方・仕掛け

アオリイカ ウキ釣りエギング、ヤエン。
クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
アジ ルアーウキ釣りカゴ釣り、ルアー
メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
サヨリ ウキ、投げサビキ
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
イシダイ 投げ釣り、ブッコミ釣り。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
イワシ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
カンパチ カゴ釣り、ルアー
ワカシ ルアーカゴ釣り、投げサビキ

コツ

アオリイカ】 初夏に大型のアオリイカが釣れることでも有名で点在する根や海藻を探る。
          小突堤ではエギングよりも夜釣りで泳がせで狙う釣り人が多く、
          エギングで狙うなら対岸の護岸で釣りという暗黙のルールがある。
          エギングで狙う場合は移動しながら広く探ると良い。
【クロダイ】 小突堤から狙う場合は子倉向きと堤防の対岸向きが特に良い。
       潮通しが良い場所なので潮の速さに応じてこまめにウキ下を調整するのがコツ。
       護岸なら潮が沖に流れるときが良く海底付近にエサが漂うようウキ下を調整するのがコツ。
       クロダイのアタリが遠い時は浅めのタナを狙ってみると良い。
【イシダイ】 護岸突堤の堤防先端の外側が良い。
       50mほど沖にある根の周辺でアタる事が多いので仕掛けを遠投し根際に引いてき落ち着かせる。

ポイント

【小突堤】 護岸の対岸に位置するし岸壁の横にある小突堤。
      10人ほどが竿を出せる突堤で常に釣り人が絶えない人気のポイント。
      足場はほかより一段高くなっており干潮時には海面から5mほどの高さになる。
      取り込みの際には長めの玉網を用意しておいてほしい。
      夏~秋にかけてはショゴが回遊してくるので小物のジグを用意しておくと良い。
      また、この季節はダンゴでカイズ、クロダイもよく釣れる。
【岸壁】 護岸の対岸に位置するし小突堤の横の岸壁。
     足場良くて釣り座のすぐ後ろまで車で乗り入れることができる。
     トイレも近いので家族連れでも釣りを楽しめるだろう。
     サビキ釣りではアジ、イワシなどがよく釣れる。チョイ投げではシロギスが楽しめる。
     小魚が常夜灯の光によっているときはルアーでシーバスを狙ってみたい。
     クロダイのダンゴ釣りは満潮からの下げ潮で潮が左に流れるときに実績が高い。
【中央突堤】 夏~秋にかけてカイズが良く釣れる場所。
       港内の奥なので竿をだしている人は少ないがかなりの確率で型を望めるポイントでもある。
【護岸】 小突堤や岸壁の対岸に位置する護岸。広いので比較的ゆっくり釣りを楽しめるポイント。
     ターゲットを問わないのであれば一番実績が高いポイントは先端のゲート付近となる。
     アジ、イワシなどサビキであれば先端にこだわらなくても十分に釣れる。
     クロダイや30cmくらいのメジナもよく釣れる。夏~秋にかけてはショゴ、ワカシ、なども回遊してくる。
     混雑していなければ泳がせで狙ってみるのも面白い。
【護岸突堤】 護岸から外海、離岸堤に向かって延びている突堤。
       イシダイ、クロダイ、メジナなどの大物が狙える人気のポイント。
       ただしテトラの上からの釣りになるので足下には十分な注意が必要。
       ウキでクロダイメジナが狙える、特に良いのは沖に向かって右側。
       テトラ際で食ってくることが多いので大型のメジナがヒットした場合は多少強引なやりとりが必要。
       堤防先端では潮が右沖へ流れる時にクロダイがよく釣れる。
       また、大型のカマス、シーバスが回遊してくる時期はルアーが楽しい。

豆知識

釣り場のすぐ近くまで車を乗り入れられる場所もありトイレも完備されている。
トイレ、駐車スペースあり。

アクセス

館山道・君津ICを下車、国道127号線から富津館山道に入り、鋸南富山ICで下車し国道127号線を勝山方面へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。