太海港(ふとみこう)

特徴

磯釣り師におなじみの太海沖磯への出船港として有名な港。
4~12月はコマセの使用が禁止されているので注意が必要だ。
地元では「浜波太港」と呼ばれている。
主なターゲットはメジナ、クロダイ、ウミタナゴ、アジ、シマダイ。

シーズン

春 クロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、アジウミタナゴ
夏 アジ
秋 クロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、アジ
冬 クロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、アジメジナウミタナゴ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
メジナ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
シマダイ ウキ釣りミャク釣りヘチ釣り、サビキ釣り

ポイント

【右堤防】 先端は磯場となっていてサビキやウキでアジ、小メジナ、シマダイ、ウミタナゴ。
      冬にはウキフカセでカイズ、クロダイ。濁りが入った日がベストだが澄み潮時には根の際をタイトに狙っていこう。
      角付近は海面から焼く5mと足場が高く釣りづらいが外海が荒れた気味の日にはウキフカセでメジナ、クロダイが狙える。
      サラシに仕掛けを乗せていくと良い、ちなみにアジは年間を通して狙うことができる。
【用水】 冬場にはメジナ、クロダイ、シーバスを狙える。多少の波っ気があるほうがコンディションは良い。
     ただし、無謀な入釣は控えてライフジャケット、スパイクなど装備は万全にしよう。
【観光船桟橋】 サビキやウキでイアジ、小メジナ、ウミタナゴ。

豆知識

【用水】は干潮時に歩いて渡れる。
【観光船桟橋】は観光の手漕ぎ乗船が発着する場所で落ち着いて竿を出せるのは早朝と夕マヅメ以降に限られる。
かつては港を囲む形で堤防があったが現在、左堤防は橋で陸地と結ぶ形で道路の一部となっている。
港内への車の乗り入れはできないが有料駐車場(一日1000円)あり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。