小戸港(おどこう)

特徴

岩目港と同じで沖磯への出航場所となる港の前がちょっとしたワンドになっている港。
船道の水深は3~4mとやや深く、海底は根混じりの砂地なので
岩目港では無理なウキ釣り、チョイ投げなども楽しめる。
主なターゲットはクロダイ、アジ、ウミタナゴ、シロギス。

シーズン

春 クロダイアジシロギス
夏 クロダイアジシロギス
秋 クロダイアジ、[[ウミタナゴ]、シロギス
冬 クロダイ、[[ウミタナゴ]]。

釣り方・仕掛け

クロダイ [[ウキフカセ]]釣り、[[カゴ]]釣り、[[ヘチ]]釣り、ダンゴ釣り。
アジ [[ルアー]]、[[ウキ釣り]]、[[カゴ]]釣り、[[ルアー]]。
ウミタナゴ [[ウキ釣り]]、[[ミャク釣り]]、[[サビキ釣り]]。
シロギス [[投げ釣り]]、チョイ投げ。

ポイント

【港内】 チョイ投げでシロギス。ウキでアジ、小メジナ、ウミタナゴ。3本ある堤防の先端部がポイント。
【磯場】 ウキフカセでクロダイ、カイズ。
     海底の変化は乏しいので潮の向きからポイントを設定し、コマセが溜まりやすそうな所を重点的に攻めよう。
     潮が港内方向に流れる時は堤防付け根際の岩場が狙い目。
     潮位が100cm以上ある時が良い、しかし干満の差が激しい大潮、中潮よりも小潮のほうが落ち着いて釣りに専念できる。

豆知識

野島崎の東側は浅い岩礁帯と砂地が交互に入り混じった地形が続き
その沖には江ノ島やサメ島、高島などの白浜沖磯群がうかがえる。
国道から簡単に入れ、周囲には公園、トイレ、駐車場などがある。
ただし、車の乗り入れが禁止となっているので入釣するさいは近くにある磯笛公園の駐車場を利用しよう。
波は比較的に穏やかとなっている。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。
[[#閲覧履歴記録]]