岩目港(いわめこう)

特徴

小戸港と同じで沖磯への出航場所となる岩礁帯に囲まれた港。
白浜の公園横にひっそりと佇む小さな港で湾の最奥部に位置している。
干潮時には港内の海底が露出するほどの浅瀬で潮の流れもまたっく期待できない。
ただ、外海がシケた時など条件が整えばクロダイが入ってくる。
護岸で1kgが2桁、荒れ日には30cmクラスのカイズの数釣りなどという実釣があり
他所で竿を出せない荒れ日に狙ってみる価値はある。
主なターゲットはクロダイ、カイズ。

シーズン

荒れ日であればクロダイ、カイズを狙える。

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。

ポイント

浅場のためか潮位などの条件を選ぶ必要がある。
潮位が100cm以上ある時が良い、しかし干満の差が激しい大潮、中潮よりも小潮のほうが落ち着いて釣りに専念できる。

豆知識

野島崎の東側は浅い岩礁帯と砂地が交互に入り混じった地形が続き
その沖には江ノ島やサメ島、高島などの白浜沖磯群がうかがえる。
国道から簡単に入れ、周囲には公園、トイレ、駐車場などがある。
波は比較的に穏やかとなっている。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。