北条桟橋(ほくじょうさんばし)

特徴

遠浅の砂浜海岸「北条海岸」そのすぐ近くに流れている汐入川の河口にある桟橋。
長短を含めて5本の突堤があり、堤防上からサーフの沖を狙える格好の釣り場と鳴っている。
主なターゲットはシロギス、クロダイ。

シーズン

春 シロギスシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、クロダイイシモチ
夏 シロギスシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、イシモチ
秋 シロギスシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、クロダイイシモチ
冬 シロギスシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、クロダイ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
イシダイ 投げ釣り、ブッコミ釣り。

ポイント

【ヘッドランド】 ほぼ全域がシロギスのポイント。シーズンの初期、終期には遠投により数釣りが楽しめる。
         ヘッドランドの間では探り歩いていかないとアタリが遠のく傾向がある。
         濁りがあればウキフカセでクロダイを狙える。敷石と砂地との境目がポイント。
【北条桟橋】 河口両サイドの導流堤がシロギスのメインポイントとなっていて15cmぐらいの数釣りを楽しめる。
       アマモ場があるので多少の釣りにくさはあるが冬場でも型を見られる釣り場となっている。
       なお、この一帯ではクサフグが非常に多いのでハリを取られやすく
       シンプルな仕掛けにしたり、ポイントをズラしていくなどの工夫が必要となっている。

豆知識

館山湾は別名「鏡ヶ浦」とも呼ばれる穏やかな湾で北条海岸は奥部に位置している。
海水浴場としても有名なために近くのヘッドランドは釣りのできる時間が限られてしまう。
有名な海水浴場の為に設備がとても充実しておりトイレ、駐車はもちろんのことコンビニ、ファミレス、釣具店などもある。
JR内房線の館山駅から歩いて5分と近いのも魅力の一つと言えるだろう。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。