新田浦港(にったうらこう)

特徴

地元では「旧堤」と呼ばれている古い港。
周辺の海底は砂地混じりの浅い岩礁帯で浅場の海藻の着きもよく、多くの魚に産卵場となっている。
主なターゲットはクロダイ、メバル、シロギス、カレイ。

シーズン

春 クロダイメバルアイナメ
夏 クロダイメバルシロギス
秋 クロダイシロギスウミタナゴ
冬 メバルカレイアイナメウミタナゴ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
ウミタナゴ ウキ釣りミャク釣りサビキ釣り

ポイント

【左堤防先端】 ウキでクロダイ。探りでメバル。投げでシロギス、カレイ、ベラ。
        本命ポイントだが堤防の一部が壊れて沈下しているなど満潮時の入釣は危険なポイント。
        ベテランは潮位が低い時間帯を狙って釣果をあげている。
【右堤防】 ウキや探りでクロダイ、メバル。投げでシロギス、アイナメ。
      足場がよくないので注意が必要。
【港外】 左堤防から港外向きでは浅い岩礁帯が広がっていて一部にある砂地が根魚のポイントとなっている。
【港内】 チョイ投げでメゴチ、アイナメ、クジメ。根がかりしやすいので仕掛けはシンプルなものがおすすめ。

豆知識

堤防なども古い為に一部が壊れている箇所があり、満潮時や波が高い日などは注意が必要。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。