浦安電波塔周辺(うらやすでんぱとうしゅうへん)

特徴

浦安埋立地の他の釣り場と同様に護岸下にはテトラ帯があり、その先には10mほど沖まで続いている。
南側護岸のテトラ帯一帯が釣り場となる。
ポイントによっては足場が悪いため注意が必要。
主なターゲットはシロギス、クロダイ、シーバス、メバル、サヨリ。

シーズン

春 シーバスメバルアイナメ
夏~秋 シロギスクロダイ
秋 シーバス。

主な釣魚

アジカレイクロダイシーバスアナゴアイナメメバルカサゴシロギスハゼ

釣り方・仕掛け

アジ サビキ釣り
カレイ アオイソメなどで投げ釣り
クロダイ 前打ち落とし込み釣りカニカラス貝フジツボイワムシなど)
シーバス ルアー釣りブッコミ釣りエビまき釣り電気ウキで夜釣り
アナゴ 電気ウキで夜釣り
アイナメメバルカサゴ 穴釣りミャク釣りブラクリ仕掛け
シロギス ジャリメ投げ釣り
ハゼ アオイソメなどで投げ釣り

ポイント

【電波塔下】 シーバス、クロダイ、メバル、シロギス、メゴチ、ハゼ。
【グラウンド前】 シロギス、アナゴ、サヨリ、メゴチ、ハゼ。
【小突堤】 シーバス、クロダイ、メバル、シロギス、カレイ、メゴチ、ハゼ。

豆知識

グラウンド前はシロギスの好ポイント、潮が沖へ払い出す時を狙うと数を釣りを狙える。

アクセス

電車の場合、JR京葉線・舞浜駅より千鳥方面へ徒歩30~40分。
車の場合、首都高速湾岸線・葛西ICよりR357号へ入り、舞浜大橋を渡り、一つ目の信号を右折、後は道なりに進んで突き当たりに釣り場がある。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。