【釣り場情報】太東~片貝のヘッドランド

Googleマップで開く

太東~片貝のヘッドランド(たいとう~かたがいのへっどらんどんど)

特徴

九十九里エリアで次々とヘッドランドが建設されて新たな釣り場として脚光を浴びている。
九十九里の片貝港を境として北と南に分かれる。
南側(九十九里町~一宮町)にはヘッドランドが12本も、河川の河口部に伸びる突堤が4ヶ所ある。
いずれのヘッドランドも入釣経路が分かりにくく、近くに駐車スペースが無い場所も多いため、訪れる釣り人は少ない。
主なターゲットはクロダイ、イシモチ、シーバス、イワシ、サヨリ、シロギス。

シーズン

春 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
夏 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、クロダイ、カイズ、シマダイ、イシモチシロギスハゼ
秋 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、クロダイ、カイズ、シマダイ、イシモチシロギスハゼ
冬 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、カゴ釣り、ヘチ釣り、ダンゴ釣り。
シマダイ ウキ釣りミャク釣りヘチ釣り、サビキ釣り
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ。

ポイント

各ヘッドランドは投げでのイシモチが人気、波が荒れやすい場所なので絡みにくい胴付き仕掛けが使いやすい。
エサはアオイソメ、イワイソメ、魚の身などで良い。
他に投げならシロギス、シーバス。ウキ、サグリでクロダイ、シマダイ、アイナメ、ソイ。ルアーでシーバス、ヒラメ。
【真亀川】、【堀川】、【南白亀川】 各河口ではハゼ、セイゴが狙え夏~秋にはノベ竿でミャク釣りを楽しむ人の姿が見られる。
【一宮川】 このエリアの中央付近に位置している、河口は河川内の護岸と河口部の突堤で釣りを楽しめる。
      突堤では投げでイシモチ、シーバス、シロギス。春先には稚アユを追ってシーバスがくるのでルアーマンが集まってくる。
      河川内の護岸ではハゼ、カイズ、セイゴなどが狙い目。全体的に浅いので投げでやや沖を狙うと良い。

注意

釣りの落とし穴マップ - 九十九里浜の落とし穴-ヘッドランド(砂防堤)

ヘッドランド周辺は離岸流に注意。離岸流につかまると人力で逃れるのは難しく、沖まで流される。

豆知識

ヘッドランドは砂の流出を防ぐ役割を果たしている。
一帯では現在も所々で工事が行われている、現在は入釣は咎められることはないが
今後のマナー違反で釣り禁止にされるなどは避けていきたい。
ここらへん一帯はサーフィンの人気スポットでもあるのでサーファーの動きには注意し安全な釣りを楽しもう。
トイレ、駐車スペースあり。
なお、一宮乗馬センター付近は路上駐車が多いため警察車両が頻繁に巡回している、迷惑駐車はやめよう。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。