【釣り場情報】銚子漁港

Googleマップで開く

銚子漁港(ちょうしぎょこう)

特徴

千葉県・房総半島の突端にある全国有数の水揚げ量を誇る港。
利根川河口にある河口港で年間を通して釣り物が豊富。
釣り場は【魚市場前】、【大新河岸】の2ヶ所で全体的に足場良く初心者でも安心して釣りを楽しめる。
主なターゲットはシーバス、カレイ、イシモチ、ハゼなどで全般的に投げ釣りのターゲットが多いのが特徴となる。
河川内の海底は根がかりが多いが、ほぼ全域が投げ釣りポイントといっても良い。
雨後や台風が通過した直後で濁りが入っているときは思わぬ大物が釣れる可能性がある。

シーズン

春 カレイアイナメ
夏 シーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、イシモチハゼ
冬 カレイアイナメ

釣り方・仕掛け

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ。

コツ

船道を狙う場合は航行する船舶に注意。

ポイント

【大新河岸】 利根川の向かいで釣り場へ車を乗入れることが可能となっている。
       足下から4~5m先にミゾが走っており、シーバスの回遊コースなので朝夕のマヅメ時はぜひルアーで狙ってみたい。
       足下から10mくらい沖までは根がかりが多く、投げやブッコミでイシモチ、カレイを狙う場合はその先からがポイントとなる。
       川の流れがまともに当たるためオモリは重めのものを用意したい。
       先端は銚子港の中でも一番の人気ポイントで必ずといって良いほど釣り人が入っている。
       イシモチのエサはアオイソメ、サンマの切り身、イカの短冊などて釣果を上げている人もいる。
【船溜まり】 あるところではチョイ投げでハゼ、セイゴなどと遊べる。
       ただし、海が荒れた直後はシーバス級の大物が入ってくることもある。

豆知識

トイレ、駐車スペースあり。

アクセス

東関東自動車道・水戸ICから東総道路を経由して国道126号線へ、飯岡バイパス、銚子道路をへて銚子へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。