【釣り場情報】犬若港

Googleマップで開く

犬若港(いぬわかこう)

特徴

銚子の南側に位置する沖に延びた長大なテトラ堤が特徴な港。
堤防の付け根には銚子屈指の磯釣り場とされる犬若磯がある。
堤防周辺の海底は砂地の中に岩礁帯が入り組んでる変化に富んでいる。
潮通しがよく水深もある堤防周りはターゲットが豊富で一年中多くの釣り人で賑わっている。
主なターゲットはクロダイ、イシモチ、メバル、シーバス、根魚回遊魚

シーズン

春 クロダイアイナメカサゴイシモチメバルソイ
夏 イシモチメバルソイシーバスヒラメマゴチ
秋 クロダイアイナメカサゴイシモチメバルソイシーバスヒラメマゴチ
冬 クロダイアイナメカサゴメバルソイ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー

ポイント

【堤防先端】 周辺はクロダイの好ポイント、特に冬場の実績が高い。毎年のように50cmオーバーが上がっている。
       大型の数が釣りも期待できるのでウキ釣り師に人気。
       沈みテトラの周りがポイントとなるので必要以上の深ダナ狙いや細ハリスの使用は禁物。
【堤防中央】 テトラと堤防の間のプール状の部分を狙う、堤防上は足場が良い。
       中央の沈みテトラから先端側には海藻が繋がっており、ソフトルアーでその際を探るとメバル、ソイが狙える。
       下げ潮が夕マヅメと重なるときに狙うと高確率でヒットする。
       銚子マリーナ向きの砂地側ではイシモチ、ヒラメ、マゴチ、シーバス、シロギスなどが釣れる。
【堤防付け根】 短竿使った穴釣りや探り釣りが楽しめアイナメ、カサゴ、ソイなどの根魚が狙える。
        夏~秋にかけては朝夕マヅメ時にワカシやカンパチなど回遊することもある。
        小型メタルジグ、弓ヅノを必ず持参しておこう。

豆知識

【堤防中央】では付け根側はシケ後にクロダイの実績が高く、特に台風が通過した後には数釣りが期待できる。
堤防は外洋に面しておりテトラからの釣りではウネリや風に注意が必要。
スパイクブーツやライフジャケッットなど準備をしておこう。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。