【釣り場情報】市振漁港

Googleマップで開く

市振漁港

特徴

クロダイアオリイカを県境で狙えると両県の釣り人から人気の釣り場。
海底が岩礁帯になっている部分が手前に多くあるので投げ釣りで狙うのが基本となる。
手前で狙うと根掛かりが多発するので余分に仕掛けやエサを持っていく必要がある。

シーズン

春 クロダイメジナアジカレイシロギスイナダ
夏 クロダイメジナアジシロギスイナダ
秋 クロダイメジナアジシロギスイナダアオリイカサヨリ
冬 クロダイメジナカレイシロギスイナダアオリイカサヨリ

釣り方・仕掛け

アオリイカ エギングウキフカセ釣り
クロダイ ダンゴ釣り、ヘチ釣り、ミャク釣りウキ釣りカゴ釣り。
メジナ ウキ釣りヘチ釣り、カゴ釣り、サビキ釣り
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
サヨリ ウキ釣りカゴ釣り。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
イナダ カゴ釣り、ルアー

ポイント

【東堤防】 堤防の先端は水深が深く、潮通も良いので回遊魚なども含めて様々な魚種が狙える。
      生き餌を使ってイナダなどの回遊魚を狙える、過去の実績なら50cm級のマダイもある。
      投げ釣りならカレイ、シロギス、アイナメなど狙え、サビいて楽しむなら中~大型のアジも狙える。
      夏~秋にかけてはコマセでメジナの数釣りを楽しめる。
      内側は釣り荒れしている感じがするが、夏~晩秋にかけてはカイズの数釣りが期待できる。
      大物を狙うならダンゴ釣りがおすすめになる、水深も釣りやすい深さでビギナー向き。
      底を狙うなら岩礁等の根があるので根魚が多く寄っており、主にメジナを狙える。
      外側は秋~冬にかけては様々な手法でアオリイカを狙える。隠れたメジナの好ポイントとなっている
【港内】 あまり深さはなく、潮通しも悪い。基本的に期待はできないポイント
     夏~秋にかけて豆アジや小型のサヨリが狙える。
     秋なら公園付近にいけばアオリイカも狙う事が可能となる
【公園前岸壁】 かなり沖までは荒い沈み根があるのでダンゴ釣りではなくウキフカセで狙う。
        すぐ隣のテトラ帯で良型のメジナ、クロダイが期待できる。
【東側砂場消波ブロック】 基本、投げ釣り。ナギであればウキフカセも楽しめるポイント

コツ

【アオリイカ】 根掛かりに注意しながら、点在する根や海藻を探る。

豆知識

港の東側一帯は海水浴場となっており、夏場にはキャンプも可能。
西堤防は立ち入り禁止となっている。
周辺に釣具店は無いのでエサなどの準備をしっかりしてから向かおう。
トイレあり。駐車スペースあり。

アクセス

北陸道・親不知IC下車、国道8号線を富山方面へ。

問い合わせ

えびす釣具店 TEL:025-553-1363

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。