島勝浦漁港(しまかつうらぎょこう)

特徴

通称は島勝(しまかつ)と呼ぶ。
磯渡しの漁港、クロダイかかり釣りの名所としても有名な場所。
主に、外側突堤のテトラポットがメインのポイントとなる。
エギングからフカセ釣り、紀州釣り、穴釣り投げ釣りと多くの釣り人を楽しませてくれるポイント。

シーズン

春・夏場は シロギスクロダイアジマダイアオリイカカワハギ,
コショウダイ
秋・冬場はカレイメジナアオリイカ

釣り方・仕掛け

ブッコミ釣り投げ釣りルアー釣りエギング

ポイント

外側のテトラポットが一番のポイント。
突堤の先端周辺など、潮通しの良い場所を探っていくと、アオリイカなどは確率アップ。

その他のマメ知識

春にはクロダイの大型だけでなく、アオリイカの大型もでやすい。
さらには、秋口にはアオリイカの数釣りから多くの魚種や根魚たちが竿を曲げてくれる。

アクセス

R42矢口浦・島勝方面へ向かい、標識に従って行くと、島勝浦漁港へ

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。