紀伊長島西部(きいながしませいぶ)

特徴

紀伊長島東部のポイントよりもこちらが一級ポイント。
磯渡しの渡船店からレンタルボートでのエギングが盛んで、おかっぱりからも魚影が濃いことで知られている。
ポイントも無数にあって、河口部や大きく張り出した突堤外側のテトラポット根魚アオリイカクロダイの宝庫である。
フラットフィッシュのカレイヒラメの実績も高く、様々な釣りスタイルが楽しめる。
近くにキャンプ場や釣り堀もたくさんあるので、最近ではファミリーの姿もかなり見られるようになった。

シーズン

春・夏場は シロギスアオリイカマゴチスズキクロダイアジサバ
秋・冬場はカレイヒラメアオリイカメジナ、[[クロダイ]]

釣り方・仕掛け

[[ブッコミ釣り]]、[[投げ釣り]]、 [[ルアー釣り]] 、エギング、[[フカセ釣り]]、紀州釣り、サビキ釣り、[[穴釣り]](探り釣り)

ポイント

一番外側ののテトラポット地帯や赤羽川の河口では、シーバス、マゴチ、ヒラメのルアー釣りや[[泳がせ釣り]]もいい。

その他のマメ知識

ルアーだけでなく、河口部で泳がせ釣りにチャレンジするのもおもしろい。
ただし、潮の流れがきついので、できるだけ餌となる魚に負担をかけないように[[ハリ]]をかけ、元気に泳がすことを意識しましょう。
テトラポットでは、できるだけ広く探っていくと大型の魚も出やすいが、安全のために[[ライフジャケット]]は必ず着用するようにしましょう。

アクセス

R42紀伊長島駅を西へ、赤羽川を越えて海岸へ行くと、紀伊長島西部へ

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。
[[#閲覧履歴記録]]