神前浦西部(かみさきうらせいぶ)

特徴

神前浦東部同様に、湾奥にあるため、荒天にも強い釣り場で、大型クロダイイカダ釣りで有名。
やはりクロダイ魚影が濃いので、万全のタックルで臨もう。
こちらでは、アオリイカやメッキ、シーバスと魚種が豊富。

シーズン

春・夏場は マダイクロダイアジカレイ、メッキ
秋・冬場はカレイアイナメメバルカサゴアオリイカ

釣り方・仕掛け

ブッコミ釣り投げ釣りサビキ釣りルアー釣りエギング

ポイント

伊勢地川、村山川が流れ込む河口はやはり押えておきたいポイント。
堤防の外側では小型ながらも魚種豊富な魚が釣れる。
歩くことをいとわない釣り人は、吉津灯台方面へも行くと、場所荒れが少ないだろう。

その他のマメ知識

ユムシなどのエサでのマダイのブッコミ釣りなどは良型が掛かる可能性大。
意外と潮の流れがきついので、オモリは各種用意すると良い。

アクセス

R260南島長を南に行くと、神前浦西部へ

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。