名田漁港(なたぎょこう)

特徴

投げ釣りルアーでの釣りがメインになる釣り場。
周辺は小さなサーフと地磯が連なっており、シーバス、マゴチ、シロギス、カレイ、ヒラメ、アオリイカ、ハマチなどが釣れるおもしろいポイント。

シーズン

春・夏場は投げ釣りシロギススズキマゴチアオリイカ
秋・冬場はカレイヒラメ、ハマチ、アオリイカ投げ釣りルアーで釣れる。

釣り方・仕掛け

投げ釣りルアー釣りがメイン。

ポイント

サーフでは、海底のカケアガリやヨブを探して集中的に攻めよう。
また、キスなどは手前から扇状に探っていきましょう。
明神島近くの磯場(小鼻)では、シーバスやハマチなどのフィッシュイーターオリイカが狙い目。

マメ知識

小鼻の先端では、潮通しが良いため、アオリイカを追って、 青物も回遊してくる。
またベイトが確認できる際には、シーバス、青物共に狙えるので、要チェック。

アクセス

R260名田口から海岸方面へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。