本浦漁港(もとうらぎょこう)

特徴

カキの養殖場として全国的にも有数の場所。
おかっぱりというよりはクロダイのイカダ・カセ釣りで有名なポイントである。
おかっぱりの場合は主に、メバルカサゴアイナメなどの根魚狙いになる。

シーズン

春・夏場はブッコミ釣りクロダイ投げ釣りカレイアイナメメバル
秋・冬場はカレイアイナメカサゴ投げ釣りルアー、探り釣りで釣れる。

釣り方・仕掛け

ブッコミ釣り投げ釣り、探り釣り(ミャク釣り)。
メバリングやアジングでのスタイルもおもしろい。

ポイント

朝マズメ夕マズメ、夜釣りでの釣行・釣り方がオススメ。

マメ知識

小型の魚が多く、あまり実績の高い釣り場とは言えないが、ファミリーであれば、のんびりと竿をだせるポイントである。
冬にはアイナメの40cm級が数釣れることがある。
冬場は周辺でカキの食べ放題などが手軽に楽しめ、焼カキは絶品。
イカダ・カセではダンゴ釣りはもちろん、カキシーズンにはカキをエサにしたカキチヌ釣りが有名。
冬でも大型のクロダイの2桁数釣りなどが楽しめるため、クロダイ釣り師には垂涎のポイント。

アクセス

R167を鳥羽水族館からパールロード・石鏡方面へ、本浦への看板を目印に海岸スグ。

関連施設

やま栄渡船(クロダイのイカダ・カセ釣り)

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。