鳥羽シーサイドホテル(とばしーさいどほてる)

特徴

その名のとおり、鳥羽のシーサイドホテルからすぐ近くの釣り場。
ここは潮の流れがきついので、基本的には投げ釣りがメインの場所となる。
20号以上はあったほうが流されにくくはなるが、
アタリがわかりにくくなるので、出来る限り軽いオモリでどうしても
というときに少しずつ重くしていくようにするとよい。
夏はクロダイブッコミ釣り
秋・冬はカレイアイナメブッコミ釣りがいい。

シーズン

春・夏場は クロダイのブッコミ釣り、投げ釣りカレイアイナメ
秋・冬場はカレイアイナメメバルカサゴ投げ釣りルアーで釣れる。

釣り方・仕掛け

ブッコミ釣り投げ釣り

ポイント

朝マズメ夕マズメ、夜釣りでの釣行・釣り方がオススメ。

マメ知識

カレイは一匹釣れると同じ場所でたくさん魚がいることが多いので、
釣れたポイント周辺を粘り強く探っていくことが重要である。

アクセス

R167を鳥羽水族館方面を目印に安楽島大橋から鳥羽シーサイドホテルへスグ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。