中之郷(なかのごう)

特徴

中之郷駅のスグ真向かいにある周辺の釣り場。
とにかくポイントが広大であるため、フィールドでは、多くの魚種はもちろん、多くの釣り人でもにぎわう。
ファミリーでのサビキ釣りが夏~秋にかけて人気があるが、投げ釣りでも加茂川河口周辺では数・型も条件次第で狙うことができる。

シーズン

春・夏場は クロダイスズキメバルをフカセ釣り、投げ釣りカレイアイナメ、サビキ釣りでアジ、サバなど。
秋・冬場はカレイアイナメメバルカサゴ投げ釣りルアーで釣れる。

釣り方・仕掛け

フカセ釣りブッコミ釣り投げ釣り、探り釣り(ミャク釣り) 、前打ち落とし込み,、サビキ釣り
メバリングやアジングでのスタイルもおもしろい。
夜釣りの電気ウキでの釣りも人気がある。

ポイント

朝マズメ夕マズメ、夜釣りでの釣行・釣り方がオススメ。

マメ知識

佐田浜同様に、秋口のシーズンには常連さんたちを筆頭にクロダイの幼魚カイズ・チンタ釣りが人気。
セイゴのエビまき釣りも数の実績が高い。
加茂川河口周辺でのカレイもかなりの期待ができる。
カレイは一匹釣れると同じ場所でたくさん魚がいることが多いので、
釣れたポイント周辺を粘り強く探っていくことが重要である。

アクセス

R167を鳥羽水族館~安楽島大橋方面を目印に中之郷方面へ海岸スグ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。