菅島 石切り場(すがしま いしきりば)

特徴

安楽島大橋から渡船利用で行ける島で約20分程度。
周辺は潮の流れが速いことで知られ、釣りづらい面はあるものの、
クロダイ魚影は濃いため多くの釣り人から人気のポイント。
カレイアイナメの実績もあるが、クロダイに関しては一級ポイント。

シーズン

春・夏場は セイゴ、クロダイ、、ヒラメ
アイゴ、チャリコ(マダイの幼魚)がフカセ釣り、投げ釣りで狙える。
秋・冬場はカレイアイナメメバルカサゴヒラメ、クロダイが
投げ釣りルアーで釣れる。
まれにマトウダイや70cmクラスのヒラメも掛かることがある。

釣り方・仕掛け

フカセ釣りブッコミ釣り投げ釣り、探り釣り(ミャク釣り)、 ルアー釣り

ポイント

外側に向かっての投げ釣りカケアガリではクロダイのフカセ釣りブッコミ釣り
朝マズメ夕マズメには数、型ともにそろうことがあり、シーズンによっては魚種豊富な魚たちが楽しませてくれることもある。
がきついポイントが多いが、そうしたところに魚はついているため、恐れず仕掛けを投入していってほしい。

その他のマメ知識

アイナメマダイクロダイの良型など大物もそこそこ実績賀あるので、万全の仕掛け準備を行っておくとよいでしょう。
また、投げ釣りにおいては、遠投重視のタックルで臨むほうが良い。
また安全のために、ライフジャケットは必ず着用しましょう。

アクセス

鳥羽安楽島大橋から渡船利用で出航。
アクセスは約20分程度。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。