牛島(うしじま)

特徴

鳥羽から渡船で行ける島で約20分程度。
とにかく、周辺は潮の流れが速いことで知られ、釣りづらい面はあるものの、大型クロダイの好ポイントとして知られている。
周辺にはカキ養殖のイカダが多く、設置されており、おかっぱりというよりはイカダ・カセ釣りで有名なポイントである。

シーズン

春・夏場は セイゴ、クロダイ、サンバソウ(イシダイ)、アジアイゴ、チャリコ(マダイの幼魚)がフカセ釣り、かかり釣りで狙える。
秋・冬場はカレイアイナメメバルカサゴ投げ釣りルアーで釣れる。

釣り方・仕掛け

フカセ釣りブッコミ釣り投げ釣り、探り釣り(ミャク釣り) 、かかり釣り

ポイント

答志島方面に向かって、潮道を攻める。
ただし、潮の流れがきついので、最低でも30号以上のスパイクオモリで、ブッコミ釣りを行うような釣りをイメージすると良い。
エサは、ボケ、カメジャコなど。

アクセス

鳥羽から定期便で出航。
アクセスは約20分程度。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。