【釣り場情報】金城埠頭

Googleマップで開く

           
  
金城橋上から                              金城橋横から
  
金城埠頭北岸壁                            金城埠頭南岸壁

特徴

かつての好ポイントはフェンスで仕切られ立入禁止の場所がずいぶん多くなってしまった金城埠頭。
わずかに残された貴重なポイントは大きく2ヶ所。
落とし込みクロダイが狙えて、シーバスの好ポイントでもある。
この辺り一体は全てシーバスのポイントだと考えても良い。
船の底辺りやパイプ周り、アンカーロープ周辺や岸壁の際沿いなど様々な箇所を狙おう。
足場が高いところが多いので、5m以上のタモを持参するのが望ましいが、
もしくは引っこ抜き(そのまま持ちあげる)できるほどの強力な太仕掛けで臨むこと。

シーズン

6~10月にかけて、クロダイ
セイゴ、メバル、アイナメ、カレイなど多種多彩、フルシーズン楽しめる。

釣り方・仕掛け

釣り方は、落とし込み、またはルアー。エサはミドリイ貝、カラス貝。

コツ

ポートメッセ名古屋前のワンドでは、荒れ後、濁り、満潮など条件が重なった時が狙い目。好釣果の期待もできる。

釣りスポット

金城橋の下周辺、潮の通りも良く、型・数とも期待できる。ルアーでのシーバスの定番ポイントでもある。
ポートメッセ名古屋前のワンド。フェンスとフェンスに囲まれた最奥部でサオが出せる。

その他のマメ知識

ポートメッセ名古屋前のワンドでは、潮の通りも悪く、条件的には決して良くないが意外に侮れず、落とし込み釣りで良型がでる。
金城埠頭では、運が良ければスナメリを見ることもできる。

アクセス方法

名古屋市内の国道23号線・築地口IC下車、「築地口」交差点を西進、中川橋を渡り「稲永町」交差点を直進、金城埠頭橋を渡り金城埠頭へ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。