【釣り場情報】鬼崎漁港

Googleマップで開く

 
白灯台北側                             白灯台から見た外堤防先端周辺
 
白灯台北側                              鬼崎テトラ帯

特徴

名古屋から一番近いアオリイカが狙える釣り場。水深が十分にあり、大型が期待できます。 比較的、足場の良い堤防で、家族連れが多いです。白灯台がある北堤はテトラなどなく釣りやすいです。

回遊シーズンにはサビキ釣りでアジ、イワシなどが釣れます。 新堤は足場も良く、テトラからの釣りになります。

紀州釣り(ダンゴ釣り)でクロダイが釣れます。 また穴釣りやテトラ周辺でアイナメやメバルがワームで狙えます。 アオリイカは堤防の先端でエギングまたは釣れたアジなどで泳がせ釣りも良いです。

シーズン

夏場は クロダイシロギス
初秋は セイゴ、ハゼクロダイ
冬場は カレイ、メバル

釣り方・仕掛け

エサは 岩ガニ、カラス貝
基本は前打ち、遠投でシロギス、カレイが釣れる。
ウキフカセでも可。

コツ

潮当たりの良い曲がり角や先端でテトラの際、カケアガリ、船道が狙い目。

ポイント

メインは白灯台先端周辺、テトラ帯。
テトラ帯では前打ちに最適。

その他のマメ知識

秋口にはハゼ釣りの家族連れで賑わう。
クロダイの数釣り場としてひそかに人気がある。

アクセス

西知多産業道路から国道155号線へ、「午新田」信号を右折
「蒲池駅入口」信号を左折、「鬼崎南小学校前」信号を右折後、突き当たり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。