多賀新堤(たがしんつつみ)

特徴

伊豆多賀港の右側に造られた新しい堤防。堤防一帯でアオリイカが狙える。
メインはカゴ釣り 、ダンゴ釣り、投げ釣りフカセ釣りエギング

シーズン

春・夏場はクロダイメジナメバルアジシロギスアオリイカ
秋・冬場はソウダガツオ、クロダイ、アジ、イワシ、メジナ、メバルが釣れる。

釣り方・仕掛け

カゴ釣り]、ダンゴ釣り、投げ釣り、フカセ釣り、エギングがメイン。

ポイント

堤防一帯がポイント。沖側はテトラ上からの竿出しになるので足下には注意。

マメ知識

先端部は投げ釣りでシロギス、オキアミをエサにしたフカセ釣りでメジナやクロダイ、
エギングでアオリイカが狙える。付け根部分はクロダイ、メバル、アジ、イワシなどが狙える。

アクセス

熱海から国道135号線を南下して、赤根崎を過ぎて伊豆多賀港を通り過ぎたところ。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。