青野川河口(あおのがわかこう)

特徴

クロダイやハゼ釣り場として昔から有名な弓ヶ浜から延びている石積み堤などが集まる河口。
毎年、夏から秋にかけ多くの釣り人が訪れる人気な場所。
メインは投げ釣りウキ釣り、ダンゴ釣り

シーズン

春・夏場はクロダイシロギススズキ
秋・冬場はハゼ、クロダイ、シロギス、ヒラメ、スズキが釣れる。

釣り方・仕掛け

投げ釣り、ウキ釣り、ダンゴ釣りがメイン。

ポイント

石積み堤一帯と青野川河口を挟んだところにある手石港。

マメ知識

石積み堤先端部では投げ釣りでシロギスが狙える。
クロダイも先端部の河口寄りがよく、ウキフカセ釣りで狙う。
ただ、水が澄んでいると微妙なので波のある日か増水後の少し濁っているときがチャンスである。
他にも先端部からは、ルアーでスズキやヒラメが狙える。
手石港からは、オキアミやサナギをエサとしたウキフカセ釣りやダンゴ釣りでクロダイが狙える。
足場は広いので家族でも楽しめる。

アクセス

下田市街より国道136号線を南下し、「日野」信号を直進して県道16号線を石廊崎方面へ。
弓ヶ浜大橋先の左手が釣り場。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。