いるか浜堤防(いるかはまていぼう)
ファミリー・カップルオススメ度 ☆☆☆☆☆   
☆ ~☆☆☆☆☆段階で評価

特徴

伊東市の観光事業の一環として誕生した砂浜から突き出した投げ釣り場として絶好の場所。
堤防を囲むように安全柵が設けてあったり、先端部にはベンチが設置されているなど
家族連れでも安心して釣りを楽しむことができる。海水浴場に隣接しているため
駐車場やトイレも整備されているのも嬉しいところ。
メインは サビキ釣りウキ釣り投げ釣り

シーズン

春・夏・秋場はシロギスメジナホウボウカワハギアジ
冬場はメジナ、ウミタナゴが釣れる。

釣り方・仕掛け

サビキ釣り 、ウキ釣り、投げ釣りがメイン。

ポイント

堤防一帯がポイントとなる。テトラが密に積まれているため足場は比較的に安全。

マメ知識

堤防の付け根の外側は通年メジナや冬にウミタナゴがウキ釣り、サビキ釣りにて狙える。
仕掛けの扱いに慣れれば初心者でも数釣りを楽しめる。
ベンチ前ではメジナやウミタナゴを狙えるほか投げ釣りでシロギスも釣れる。
足下でマダコを狙ってもおもしろい。投げ釣りなら堤防先端部が一番のおすすめである。

アクセス

熱海ビーチラインから国道135号線を南下。「川奈口」信号を左折して伊東市役所川奈出張所先の
交差点を左折して道なりに坂を下る。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。