【釣り場情報】鹿島~大洗のヘッドランド

Googleマップで開く

特徴

ヘッドランドは、砂浜の侵食を防ぐために作られた幅100メートルほどの人工の突堤。鹿島港大洗港まで延々と40kmにわたって続く砂浜海岸には合計28本のヘッドランドがある。No.6~No.36と番号が振ってあり、それぞれ地名を元にした名前が付いている。

No.24~No.28はまだヘッドランドはまだ無く建設予定となっている。アクセスはいずれも南北に走る国道51号線からとなる国道と海岸の間は迷路のように路地が入り組んでいてなかなか辿りつけない場所もある。

No.31の冷水とNo.35の沢尻には直近のルートがないためとなりの突堤から海岸伝いに入ることとなる。

単調な砂浜から延びた突堤は釣り場として好ポイントとなっている。主なターゲットはイシモチ、シーバス、ヒラメ、クロダイ。

シーズン

春 イシモチクロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、ヒラメ
夏 イシモチクロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、シロギス
秋 イシモチクロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、ヒラメシロギス
冬 ヒラメ

釣り方・仕掛け

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

ポイント

各ヘッドランドは周囲が深く掘られており、沖は浅い。仕掛けをテトラ際に貼り付けるような攻め方が良く仕掛け、コマセともに重めのものを用いる。押し寄せる波に道糸を取られるのでライン操作を怠らないことも大切。ヘッドランド周りの砂浜からイシモチ、シロギス、シーバス、ヒラメなど狙うのも面白い。

コツ

【イシモチ】 ヘッドランドでもっともポピュラーなターゲット。
       胴付き仕掛けでを用いた投げ釣りでもいいが、遠投の必要が無いことからウキ釣りで狙うのが良い。
       2~3本の針の胴付き仕掛けに3~5号のウキをセットしてテトラ越しに投入すれば良い。
       ウキフカセ師のコマセ効果を期待してオキアミを使う釣り人もいる。
【クロダイ】 過去に釣り雑誌に取り上げられるなどで釣果も攻める人が急上昇している。
       いい年には全体で1000尾以上が記録される。
       シーズンは水温の上昇がカギとなりおおよその目安は13~14℃。
       早い年には4月下旬から釣果が聞かれ6~7月に最盛期そして8月に入って土用波が立つ頃に終了となる。
【アイナメ】 突堤の基礎石にいる。ブラクリなどで探り歩くと良い。
【回遊魚】 ワカシ、イナダなどで弓ヅノで狙う人もいる。

豆知識

ヘッドランド周りでは強い離岸流が発生しており、人が流される事故が頻発しているので注意が必要。カサの内側はいっけん安全に見えるが、数分に一度、強い流れが起きる。足をすくわれると数秒で沖まで流され、泳いで岸まで戻るのは困難。

ヘッドランドは海岸線の流砂防止を目的として造られている。基礎石としてケーソンの集合体からなり沖側にはテトラが入れられている。

突堤周りには駐車スペースがあるが、スタックに注意し迷惑となるような駐車は控えよう。トイレあり。

各ヘッドランドのNoと名称

No.6 : 小宮作
No.7 : 明石
No.8 : 清水
No.9 : 小山
No.10 : 荒野
No.11 : 堺田
 No.11とNo.12の間に「はまなす精」がある。
No.12 : 角折
No.13 : 青塚
No.14 : 浜津賀
No.15 : 武井釜
No.16 : 大小志崎
No.17 : 上幡木(下沢)
No.18 : 飯島(京知釜)
No.19 : 上沢(田子沼)
No.20 : 上沢
No.21 : 汲上(別所釜)
No.22 : 汲上(濁沢)
No.23 : 台濁沢(台の浜)
 No.24~No.28は建設予定
No.29 : 勝下(滝浜)
No.30 : 勝下
No.31 : 冷水
No.32 : 野田
No.33 : 玉田
No.34 : 荒地
No.35 : 沢尻
No.36 : 上釜
 最後に建設中(立入禁止)のヘッドランドがある。

ぎょねっと会員からの情報提供

11月14日(2017年)午後12時30分くらい、砂浜から20mあたりでシーバス。32gのヒラメ狙いのメタルジグ、ボトムねらいでした!

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。