【釣り場情報】平潟港

Googleマップで開く

平潟港(ひらがたこう)

特徴

茨城県の海岸線最北端であり関東の海岸線の最北端に位置する港。
港の背後にせまる鵜ノ子岬が県境で北側には勿来港が控えている。
左右の岸壁が長くの帯びている形状のため港内の潮通しは良くない。
しかし、魚の寄りは良好で堤防のほか岸壁からも様々な魚が狙える。
少し沖に平潟港 沖堤がある。
主なターゲットはカレイ、アイナメ、クロダイ、アナゴ、ハゼ。

シーズン

春 カレイアイナメクロダイ
夏 クロダイアナゴハゼ
秋 カレイアイナメクロダイハゼ
冬 カレイアイナメ

釣り方・仕掛け

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アナゴ 投げ釣り、チョイ投げ。(夜釣りが有利)
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ。
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー

釣り場

平潟港 沖堤

ポイント

夏~秋にかけてアジ、サバの回遊が見られ港内のいたるところでサビキが楽しめる。
【岸壁】 港内にあり全体で投げ、チョイ投げが楽しる釣り場。
     カレイ、アナゴ、ハゼはどこからでも狙え港口の船道周りでは良型も期待できる。
【左堤】 外側のテトラ帯全体でクロダイが狙えるほか先端付近から勿来港に向かって投げると良型のカレイも釣れる。
     ここはイシモチの好ポイントとしても知られ夏~秋にかけて安定した釣果が期待できる。
【右堤】 外側のテトラ帯でのクロダイが良く特に角付近のテトラが厚く積まれたあたりが最高のポイント。
     ナギにはウキフカセ釣りも可能でコマセでテトラに着いた魚を浮かせるイメージで攻めると良い。
     クロダイ以外では春にウミタナゴの良型が釣れる。テトラ帯ではブラクリ、ブッコミ、ソフトルアーでアイナメ。

豆知識

かつてはいかにも最果てといった風情の小漁港だったらしいが
年々、整備が進み現在はかなりの規模をもった漁港となった。
港奥の岸壁に一部工事中のヶ所があるのでそこへの入釣は控えよう。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。