【釣り場情報】平潟港 沖堤

Googleマップで開く

平潟港 沖堤(ひらがたこう おきてい)

特徴

平潟港の港口からすぐ沖に位置する沖堤。
常磐地区の沖堤はどこも週末なれば多くの釣人で賑わっているが平潟港の沖堤は意外と訪れる人の少ない穴場。
人が少ないから実績に乏しいのかというとそうではない。
カレイ、アイナメでは40cm超え、80cm級のヒラメなどが記録されている。
ソイ、メバルも良型揃いで人は少なめで魚が多めとまさに理想的な釣り場。

シーズン

春 カレイアイナメクロダイ
夏 クロダイアナゴハゼ
秋 カレイアイナメクロダイハゼ
冬 カレイアイナメ

釣り方・仕掛け

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー

コツ

【アイナメ】 ここでの一押しのターゲット。外側全体がポイントだが特に根のキツイ五浦寄りが良い。
       捨てオモリ式の仕掛けで攻めるのが良い。
       テトラ周りや堤防際を探り釣りで狙うのが面白く、この釣り方ではアイナメのほかソイ、メバルもよく釣れている。
       シーズンは真夏を除いてほぼ一年中で4~5月に最盛期を迎える。
【カレイ】 内側の一段低くなった所から船道を狙うのがセオリー。
      海底は砂地に沈み根が点在しカケアガリがあるという理想的な地形で40cm超えの大マコも十分に狙える。
      エサはイワイソメ、アオイソメ。ケチらずにたっぷりと針んひ付けるのが大切。
【ヒラメ】 年にもよるが秋~冬にかけてが狙い目。アジが多く回っているような年はヒラメの寄りも良い。
      かなりの確率で釣れるのでターゲットとして申し分ない。

豆知識

堤防の全長は200mほどで外側の一部にテトラが入れられているのみで釣りやすさも上々となっている。
渡船は当然ながら平潟港より出航、航程は5分とかからない。
トレイ、駐車スペースなし。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。