【釣り場情報】高戸海岸

Googleマップで開く

高戸海岸(たかどかいがん)

特徴

高萩市ほぼ中央の関根河口より北へ8kmに渡って続く凸凹の激しい海岸。
点在する小山ガゲとなってそのまま海へ突き出している形状で、
南側に大きな高戸突堤北側には市営のキャンプ場と小さな砂浜がある。

シーズン

春 クロダイアイナメカレイ
夏 クロダイイシモチ
秋 クロダイアイナメヒラメイシモチカレイ
冬 アイナメヒラメカレイサヨリ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
サヨリ ウキ釣りカゴ釣り。

ポイント

【高戸突堤】は近年になって延長工事が終わった新しい堤防で北萩エリアでは新たなクロダイのポイントとして注目を集めている。
また、キャンプ場側に【高戸馬の背】と呼ばれる磯場も昔からクロダイ、アイナメの一級ポイントとして有名な場所。
その他にも砂浜、導流堤、河川内の親水護岸と一つの釣り場で様々なポイントでの釣りを楽しめる。
【高戸突堤】 ウキフカセで狙うクロダイは特に春の乗っ込み期が良い。50cm超えを筆頭に2、3尾と数が釣れる事もある。
       テトラに着いた魚を浮かせて釣るのが逆効果でそのためコマセ、仕掛けともにやや軽めのものを使う。
       突堤の付け根から最初の角までは禁止されているので注意が必要。
【高戸馬の背】 ウキフカセ、ブッコミでクロダイに混じって30~40cm級のアイナメがヒットする、時期はやはり春が最適。
【砂浜】 突堤の内側にある砂浜。投げでイシモチ、カレイ、ヒラメが狙える。
     周辺はヒラメが濃いことでも知られており身エサでのブッコミのほかルアーで狙うのも良い。
【ガケ近く】 いずれも底が荒い根となっているためブッコミでアイナメの数釣りが楽しめる。
       その他では冬場にはサンマ級のサヨリが回ってくるので突堤や導流堤の先端からコマセカゴ気の仕掛けで狙いたい。

豆知識

付近にエサ店が無いので事前に準備する必要がある。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。