【釣り場情報】川尻港

Googleマップで開く

川尻港(かわじりこう)

特徴

日立市北部では日立会瀬港と並んで貴重な堤防釣り場ができる港。
港は左の【左堤】と右手から延びた【白灯】、そして【港内】の岸壁からなり
規模もそれなりに大きく場所によっては車で乗り入れることができ釣りがしやすい環境。
常盤自動車道の日立ICから近いのも魅力。
周囲の海底は砂地に岩礁が入り交じっているための砂地の魚と根を好む魚を幅広く狙うことができる。
主なターゲットはイシモチ、カレイ、ヒラメ、アイナメ、クロダイ。

シーズン

春 クロダイアイナメカレイ
夏 アジクロダイイシモチ
秋 アジクロダイアイナメイシモチカレイ
冬 アイナメカレイ

釣り方・仕掛け

クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー

ポイント

【白灯】 右手から大きく延びた堤防でクロダイ、シーバス、アイナメ、ソイ、イシモチなど狙える。
【左堤】 先端付近から投げでイシモチ、カレイが狙える。
     カレイはそれほど濃い釣り場とは言えないが船道付近でまれに40cm級が上がっている。
【港内】 夏~秋にかけてアジの群れが入るとサビキで数釣りも可能。足場の良い港内岸壁からも狙える。

コツ

【クロダイ】 白灯の最初の曲がり角より先の外側がポイントで点在している根の周りウキフカセで狙う。
       水深は3m前後と浅いので濁りのある日に攻めたい。3月下旬~11月いっぱいまでがシーズン。
【シーバス】 ルアーでも良いがやはり電気ウキの夜釣りが釣果は良い。エサはアオイソメの扇がけ。
       地元の釣り人は付け根寄りの岸壁から砂浜に向かってサーフライトを白灯から遠投して狙っている。
【根魚】 アイナメ、ソイなどの根魚はブッコミの他は白灯のテトラ周りをブラクリで探ると良い。
【イシモチ】 左堤からも狙えるが白灯の付け根で地元の釣り人が竿を並べているポイントがある。
       路肩に車を止めて車内でアタリを待つ横付けフィッシングも可能。

豆知識

トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。