【釣り場情報】裸島

Googleマップで開く

裸島(はだかじま)

特徴

日立市の太田尻海岸は左右をガケに挟まれた小さな砂浜がる。
砂浜には小川が流れ込んでいおり河口前方にあるハナレ磯が裸島。
北側は田尻浜へと続く侵食防止用のテトラ帯、南側は滑川浜へと続く断崖絶壁となっている。
夏の海水浴場シーズン以外は閑散としておりのんびりと釣りを楽しむことができる。
中央の砂浜と左手のテトラ帯が主なポイント。裸島とテトラ帯の間はやや深くなっているので歩いての行き来は不可。
また右手ガゲに行く手を遮られている。
主なターゲットはイシモチ、アイナメ、ソイ、メバルなどの根魚。
小場所ながら海水には所々に沈み根などの障害物があるので小さな変化も見逃さずにじっくりと攻めていきたい。

シーズン

春 アイナメヒラメ
夏 イシモチシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
秋 イシモチアイナメシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
冬 アイナメヒラメ

釣り方・仕掛け

クロダイ ダンゴ釣り、ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り電気ウキ
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー

コツ

【イシモチ】 中央の砂浜から投げで狙う。流れこみ周辺は雨後に良型が留まるポイント。
       砂浜の左右には根が多いのでそちらを狙う場合は仕掛けをあまり動かさない方が良い。
       エサはアオイソメまたはサンマ、サバの切り身を用意すれば良い。
【アイナメ】 胴付き仕掛けのブッコミまたはブラクリでテトラ際を探るスタイル。
       特に裸島の周り根が荒いため魚影も濃い。根がかりも多いので根気よく攻めたいところではある。
       左手のテトラ帯は延々と田尻浜の流れこみまで続いてるので探り歩くのも良い。エサはイワイソメがベスト。
【シーバス】 砂浜の流れ込み周りがポイント。夏~秋にかけて80cmクラスの大型も釣れるという。
【ヒラメ】 冬~春にかけて早朝の静かな時間帯が狙い目。

豆知識

すぐ側に温泉旅館があることもあって、まるで箱庭のような雰囲気が漂う。
駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。