【釣り場情報】古坊地鼻

Googleマップで開く

古坊地鼻(こぼうちはな)

特徴

久慈浜海水浴場の北側にそびえる2本の岬の内の一つで南側にあって頂上に日立灯台を控える。
もう一つの岬は田楽鼻で近くにあるがそれぞれ最短の入釣ルートは異なる。
以前は手付かずの絶壁だったため高さ10m以上の釣り座からぶっ込むかあるいは岬直下の低い岩場に入るしかなかった。
近年三角テトラが岬の周囲に入れられたため入釣しやすくなった。

シーズン

春 アイナメメバルクロダイ
夏 メバルイシモチシロギスクロダイ
秋 アイナメイシモチクロダイ
冬 アイナメ

釣り方・仕掛け

アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ダンゴ釣り、ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。

ポイント

岬周りは基本的に2~3mの浅場で所々に根や海藻帯が入り交じっている、根魚の魚影は思いのほか濃い。
【久慈浜海水浴場】 投げには好ポイント。イシモチ以外にも冬~春にかけてマコガレイ。
          秋にはヒラツメガニが面白い。海水浴シーズンため早朝限定だがシロギスも狙る。

コツ

【根魚】 クロダイ、アイナメ、ソイ、メバルなど。ポイントは根と根の間。
     いずれの魚もブッコミ、ウキフカセで狙え多少の波っ気で潮に濁りの入った時がチャンスとなる。
     ウキフカセの場合は仕掛けを流すより止めて待つスタイルが効果的。
     コマセもピンポイントに固めて撒くと良い。日中より夕マヅメから夜にかけての方が実釣がある。
【イシモチ】 突堤周りで投げで狙う地元の釣り師を見かけ秋口に良型がよく釣れる。

豆知識

平で単調な海岸線が続く茨城県も日立港を過ぎると地形が険しくなってくる。
日立港 久慈港の北側にある駐車場より久慈浜伝いに入る。所要時間は10分。
ただ、夏休み中は海水浴客でごった返すうえ、駐車場が有料となるので避けたほうが無難。
古坊地鼻田楽鼻ともにガケ上からの入釣はできなくなっている。
トイレ、駐車場(夏季有料)あり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。