【釣り場情報】日立港 第3埠頭

Googleマップで開く

日立港 第3埠頭(ひたちこう だいさんふとう)

特徴

広大な日立港でのんびり釣り安全に釣りを楽しめるなぎさ公園がある埠頭。
公園は道路沿いに目立った看板などが無いため見過ごされがちだが
駐車場、トイレはもちろん子供が遊べる遊具、ベンチなどもそれっており
子連れでも安心して釣りを楽しめるポイントとなっている。
公園とはいえ大型のカレイの実績はお規定に勝とも劣らず、過去には50cm超えも記録されている。
シーズンともなれば常連の釣り人達が地元、県外を問わずに集まってくる隠れた人気スポット。
主なターゲットは投げ釣りでカレイ。サビキ釣りでアジ、サバ。ウキ釣り、探り釣りでメバル。チョイ投げでハゼ。

シーズン

春 カレイメバルアジクロダイ
夏 アジクロダイ
秋 カレイハゼクロダイ
冬 カレイ

釣り方・仕掛け

カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
ハゼ 投げ釣り、チョイ投げ。
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。

ポイント

現時点では第2埠頭のフェンス手前まで入ることができ、この一帯すべてがカレイの好ポイントといえる。
春~初夏にかけて、外海が荒れ気味の日がチャンス。
【船溜まり】 柵に囲われた親水護岸となっており、水路の流れこみアクセントを添えている。
       釣り方はチョイ投げ、ウキが中心。メバルは昼、夜ともに狙え夜釣りでは20cm級の良型も期待できる。
       エサはアオイソメ、オキアミを用意すれば良い。
【堤防】 夏~秋にかけてサビキ、投げサビキでアジ、サバが狙える。春先には稚アユも釣れる。
     冬~春にかけてはカレイ狙い目。堤防先端付近は第4埠頭方向に投げて扇状に探ると良い。
     100mも投げれば十分にポイントに届くだろう。海底にあるカケアガリと障害物周りを重点的に攻めるのがコツ。
【テトラ帯】 埠頭の外側に入れられてるテトラ帯ではウキフカセでクロダイ、ウミタナゴ、メバルなどが狙える。
       良型を狙うなら夜釣りをおすすめする。

豆知識

【船溜まり】の周辺には護岸に一部工事中の箇所があるためそちらへの立入は控えたい。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。