【釣り場情報】鹿島港 東電取水口

Googleマップで開く

鹿島港 東電取水口(かしまこう とうでんしゅすいこう)

特徴

南防波堤の付け根から鹿島港 中央公共埠頭へと続く道の途中にかかっている細い橋。
隣接する東京電力の冷水取り入れ口にあるため「東電取水口」と呼ばれている
潮流とは無関係に潮の動きがあり、また南防波堤の付け根という立地上、外海からの潮も当たる好ポイント。
ただ、釣りができるのは海側に限られ東電側には高いフェンスが設置されている。
主なターゲットはアジ。それを追って回遊魚も顔を見せる。10月以降はカレイ、アイナメが良い。

シーズン

春 アジイワシアナゴメバル
夏 アジイワシ、ワカシ、イナダ、ショゴ、アナゴ
秋 アジイワシカレイアイナメ、ワカシ、イナダ、メバルヒラメ
冬 カレイアイナメメバル

釣り方・仕掛け

アジ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
イワシ ウキ釣りカゴ釣り、サビキ釣りルアー
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。
アイナメ 投げ釣り、チョイ投げ、ミャク釣りヘチ釣り、ルアー
イナダ カゴ釣り、ルアー
ワカシ ルアーカゴ釣り、投げサビキ
アナゴ 投げ釣り、チョイ投げ。(夜釣り有利)
メバル ウキ釣りヘチ釣り、ミャク釣りサビキ釣りソフトルアー
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー

コツ

【アジ】 ここは鹿島港きってのアジの釣り場として有名。釣り方はサビキ。
     シーズン中の夕マヅメには常にアジ狙いの釣り人が竿を並べている。
     群れが近い時は竿下をトリック仕掛けで遠ければ沖を投げサビキでと状況に合わせて遠近で攻め分けるのが定石。
【回遊魚】 アジを追ってヒラマサ、イナダ、ショゴなども姿を見せる。サビキでアジを釣りそれを泳がせて回遊魚を狙う。
      過去には10kgのヒラマサが釣れた実績もある釣り場。また底近くを狙うとヒラメやマゴチをヒットする。
【アナゴ】 夜釣りでは良型のマアナゴやクロアナゴも期待できる。エサはアオイソメか身エサで良い。
【カレイ】 10月以降には盛期を迎える。チョイ投げで中型が数釣れるうえ時折に座布団クラスも顔を見せる。
【アイナメ】 10月以降には盛期を迎える。毎年40cm超えがキャッチされている。
【メバル】 小型が中心ながらメバルも釣れる。橋の上で胴付き仕掛けの探り釣り、
      付け根付近の石積み周りではソフトルアーでの探り釣りで狙ってみると良い。

豆知識

駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。