【釣り場情報】波崎海岸

Googleマップで開く

波崎海岸(はさきかいがん)

特徴

波崎海水浴場~鹿島港まで続く長大な波崎海岸。
砂の流出を防ぐために造られたヘッドランドが5本あり南から順に1~5と番号が振られている。
浅瀬で変化の乏しい波崎海岸にあるヘッドランドは魚の寄りがいが良いので釣り人に人気のポイント。
主なターゲットは投げでイシモチ、シロギス、カレイ。ルアーでヒラメ、シーバス。ウキフカセでクロダイ。

シーズン

春 イシモチヒラメクロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、カレイ
夏 イシモチヒラメシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ、シロギス
秋 イシモチヒラメクロダイシーバス、マダカ、フッコ、セイゴ。
冬 カレイ

釣り方・仕掛け

イシモチ 投げ釣り、チョイ投げ。
ヒラメ 投げ釣り、ブッコミ釣り、ルアー
クロダイ ウキフカセ釣り、ヘチ釣り、ブッコミ釣りウキ釣りカゴ釣り。
シーバス ルアーブッコミ釣りウキ釣り
フッコ ルアー投げ釣りウキ釣り
シロギス 投げ釣り、チョイ投げ。
カレイ 投げ釣り、チョイ投げ。

ポイント

ヘッドランドは南から順番に「No.1」~「No.5」と呼ばれている。
場所ごとに大きな釣果差は無いようだが、水温の低い間はアタリ、ハズレがハッキリと分かれる。
細目にポイント移動をしてポイントを探すのが釣果を伸ばすコツとなる。
各ヘッドランドと春の乗っ込みには大型のウキフカセでのクロダイの実績が高い。

コツ

【シーバス】 イワシが接岸したらセイゴ、フッコのチャンス。9cm~11cmのミノーや28g前後のメタルジグで狙うと良い。
【イシモチ】 長期で釣れるイシモチは昼夜を問わずに釣れるので地元では人気のターゲット
       胴付き仕掛けのブッコミで狙う。エサはアオイソメが一般的だがイワイソメで大物狙いも悪くない。
【シロギス】 年によってかなりムラがあるターゲット。釣れれば20cm超えの良型が揃うので狙う価値は十分にある。
【ヒラメ】 9cm前後のミノーやワームといったルアーで狙い、広範囲をさぐるのがコツ。
      何投かして反応がないなら歩いて次のポイントに移動するのが良い。
【クロダイ】 潮の流れが速いので重めのコマセを足下に撒きポイントを作るのがコツ。
【カレイ】 水温が下がれば狙える。

豆知識

ヘッドランドは波を被りやすくスパイクブーツやライフジャケットが必須となってっくる。
また、過去に車上荒らしに狙われたりの被害もあったので貴重品は車内に置かないように心がけて欲しい。
トイレ、駐車スペースあり。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。