潮見港(しおみこう)

特徴

以前は山冷前から白灯台までは長い波止だったのだが、その外側が埋め立てられて潮見港ができ、その一帯が釣り
場となります。港内ではサビキ釣りでよく釣れています。駐車場もあるので、ファミリーフィッシングに最適なの
で人気があります。

シーズン

クロダイカレイスズキメバルアオリイカヒラメ

釣り方・仕掛け

落とし込み釣りフカセ釣りエビまき釣り投げ釣りサビキ釣り

コツ

波止の外側や白灯までのテトラ帯は特に根魚は濃い。足元に注意しながら探り歩く。

ポイント

潮見港の波止や港内。埋立地外側のテトラ。

豆知識

境水道向きがメインとなります。白灯迄の護岸は昔から好ポイントで良型が狙えます。大きな船が通ると波をかぶ
ることがあるから要注意。遠投げがよいが、とにかく広く探ることをする。
比較的に安全な場所ですが、水の事故には気を付けましょう。

アクセス

境三尾総大橋の南詰めを東へ

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。