天神川河口(てんじんがわかこう)

特徴

天神川は大きな河川です。魚も集まりやすく人気の高い釣り場です。小さな波止と広い砂浜の一帯で釣り人がいま
す。河口付近の深みを狙うと型良いキスが釣れます。キスと同様カレイも深みを狙うと大型が期待できます。
深みを探すにはおもりだけでキャストしてゆっくりと引っ張る。深くなっているところではスーッと軽くなり、浅
瀬でではグーッと重くなる。やはり朝夕のまづめがチャンスです。

シーズン

ヒラメキスマゴチカレイ

釣り方・仕掛け

フカセ釣り投げ釣り

コツ

波止はフカセ釣りで小さいが釣れます。砂浜一帯で投げ釣り。

ポイント

波止と砂浜の一帯がポイントです。

豆知識

深みは、一度荒れたり大雨の後には場所がかわるから要注意です。一週間ぐらいで変わることもあります。
河口の砂州も同じです。川が海とつながる部分が東側または西側になるかでわかるから気をつけよう。
釣りをする時には周りに人が居ないかを確かめましょう。比較的に安全な場所ですが、水の事故には気を付けまし
ょう。

アクセス

R9号線から川沿いの道を河口へ向かう。

この釣り場に関する詳しい情報を提供する


情報はGyonet事務局宛てに通知し、内容を確認の上でページ上の最新情報として反映いたします。