モンスターシーバス114cm、13.5kg出現!!


新年早々、ぎょねっと編集局に
『柏原漁港で、桁外れに大きなシーバスの釣果があった!』
という情報が飛び込んできた
早速、この巨大なシーバスを釣り上げた藤元裕二氏に取材した。



藤元氏は、1月2日にして今年2回目の釣りとのことだが、
ここ何年か年末年始に巨大シーバスを狙っているという。


今回釣行したこの柏原漁港では、
2年に1匹はメーターオーバーがキャッチされているというのだ。

藤元氏自身も、3年前に90センチ、9キロを釣ったのが最高で、
近年ではあまり良い釣果が上がっているということでもなかったようだ。


『自分は3年前に90センチ、9キロが最高で
(このあたりは、この時期10センチで、1キロが目安)
去年は全然の釣果だったので、
今年こそは!と気合が入りましたね。』



干潮前にポイントである船道にエントリーし、キャスト開始。
しかし、
『予想どおりですが、ベイトの姿が見えず、回遊待ちの覚悟をしました(笑)』
というように2時間経ってもアタリはなく、時間だけが過ぎていく。


日付けが変わって午前1時、駆け上がりの際をトレースしていた藤本氏のシャロートプスを何かが襲った。
『1発目のセットフックでは確実に頭を振っていたのですが、
追いアワセの後に頭を振らなくなり走るだけになってしまいました。』

巨大なエイか、追いアワセで口以外の所にフックが掛かったかである。

『いつもより慎重なファイトを心がけて浮いてきたのは巨大なシルバーの魚体、
一瞬アカメかオオニベかと思ったのですが、
近づいてみるとシーバスでした。
2年越しの願いが形になった瞬間でした』


写真の笑顔がすべてを物語っているが、
藤元氏はとても大きなお年玉をゲットしたようだ。
皆さんの初釣果はいかがだったでしょうか?


藤元裕二氏ブログ
『まめっぱちのTIDEWAY』

釣り場 鹿児島県 柏原漁港
 新月、大潮の干潮時
タックル ロッド FCL70PH Pro
      リール シマノステラ4000
      ライン ラインファメルPE2号
      リーダー フロロ8号
      ルアー ザウルスシャロートプス12センチ
           白ベースイワシカラー