「光電子®」で寒い季節も快適な釣りライフを!モニター大募集!

「光電子®」モニターキャンペーン

「光電子®」で寒い季節も快適な釣りライフを!
アウトドアウェアのモニターキャンペーンのお知らせです!


いよいよ紅葉のシーズンも終わり、街のイルミネーションも冬仕様になってきました!

年末年始のお休みに、釣りにお出かけの方も多いと思います!


そこで心配なのが寒さ対策!

もこもこ着込んでしまっては、動きづらくて釣りの楽しさも半減です。

軽くてあったかなアウトドアウェアがあれば、

冬の釣りライフももっと楽しくなりませんか?!



そんな、冬を楽しむみなさんに、

嬉しいモニターキャンペーンのお知らせです!

アウトドアウェアブランド「光電子®」の

アウター、インナー、小物類までのシリーズが

冬の釣りライフを快適にします!



「光電子®」は遠赤外線パワーで体を温めます!

光電子®繊維には、高純度超微粒子セラミックスが均一に繊維のなかに練り込まれていて、

それが非常に大きな表面積を有しています。

光電子®繊維は、人の体から出ている体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射。

遠赤外線と体温によって肌表面を保温し、

かつ、水分蒸散による冷え感を解消して快適な環境を保ちます。

光電子®繊維によって温かくなるしくみをまとめると、次のようになります。

 1) 光電子®繊維が、体温の遠赤外線を吸収し、蓄積します。
 2) 吸収して蓄積された体温によって生地全体が温まります。
 3) 温められた生地が、人体に温熱(遠赤外線)を輻射します。
 4) 輻射された温熱によって、肌表面が温められます。
 5) 水分蒸散によって、汗によるムレや冷えを取り除き、快適に体を保温します。

この5段階の作用を繰り返すことによって温熱を起こし、

体が冷える原因を取り除きます。なお、人体も遠赤外線を放射しているので、

人体が放射するエネルギーよりも高いエネルギーを与えなければ

遠赤外線の作用は期待できませんが、

光電子®繊維は人体から放射される遠赤外線よりも、高いエネルギーを輻射します。



光電子®繊維の快適性のしくみ

光電子®繊維には「運動後の発汗による衣服内の湿度上昇を抑え、

快適な温度を保持する作用」という特徴があります。

光電子®繊維には遠赤外線による水分蒸散を助ける働きがあり、

一般の肌着に比べ、発汗による衣服内の湿度の上昇を短時間で低下させます。

つまり、ムレ感を早く解消でき、快適性をいち早く取り戻すことができるのです。

また、衣服内の温度も一般肌着に比べて変化が少なく、

発汗による冷えを感じることが少ないことも、特徴のひとつです。

衣類の快適性は、衣類と肌との間の空間の温度や、湿度に依存することが知られています。

衣服内の湿度が急に高くなるとムレを感じ、温度が低くなると冷えを感じます。

温度、湿度ともに高くなると暑熱感が大きくなります。

人が快適と感じるのは、温度が32度プラスマイナス1度、

湿度が50%プラスマイナス10%の範囲だといわれています。

光電子®繊維は、衣服内の温度、湿度をこの範囲に維持します。


【応募対象者】

2011年12月24日から2012年1月31日にかけて、

釣りをはじめとするアウトドアスポーツや旅行などで、

当社指定の光電子シリーズのモニタープレゼント品を着用し、

2012年1月31日までに使用レポートを提出して頂ける方を募集します。

【応募期間】

2011年11月21日~2011年12月20日


◇「光電子®」モニターキャンペーン詳細はコチラ

「光電子」モニターキャンペーンへの応募はコチラ

「光電子」について詳細はコチラ