An Old Japanese Bamboo Tenkara Rod 1-古竹和竿で毛鉤釣り 1

An Old Japanese Bamboo Tenkara Rod 1-古竹和竿で毛鉤釣り 1 ↓ Please also check the 2nd video fishing with this rod ↓
↓【追記】この竿で釣る2本目の動画もご覧下さい。↓
http://www.youtube.com/watch?v=rXHvDS-Rmfw
This bamboo rod was made either in 1948 or 1949. It is a ten-piece rod for the max. length of 10 feet. It has its craftsman's engrave; "佐久てんから・渓流竿" "竿金," indicating the rod is for trout fishing, made in Saku style, with his name - SAOKIN. The rod was originally my grandfather's, that I inherited directly from him many years ago. I still use this rod few times a year in Los Angeles area and in High Sierra, solely for fishing small streams, thus for small trout.

62,3年前に製作された竹の和竿を持って、ロサンジェルス近郊の小渓流へ行ってきました。竿は、10本継、10尺、「佐久てんから・渓流竿」「竿金」(竿金は東作一門)­と焼印の銘が打ってある祖父の形見です。今でも年に数回、ロサンジェルス近郊やハイ・シェラの小渓流で、テンカラ、チョウチン毛鉤釣り、ミャク釣りと、魚信を忘れない様に­ニジマスやゴールデントラウトの小物相手に頑張ってもらっています。同じバンブーのフライフィッシング用、カーボンのテンカラ用の竿とは、まったく違う調子に翻弄されます­が、またそれが楽しみの一つです。

Fly Fishing/Tenkara/Rainbow Trout/レインボートラウト


動画説明

この釣りの舞台は日本ではありません。カリフォルニア・LA近郊です。

おにぎりと竹・・・・日本の田舎の川みたいです。

続編もあります。

別の条件で検索する

ぎょねっとムービートップに戻る

新着・更新情報

Top