【エイトノット(ライン直結ver)】

トリプルノット(エイトノットでのライン同士の直結)

動画でわかりやすく解説

  

トリプルノットを使用する状況は?

エイトノットを応用した結び方。
ラインとリーダーを直結させる時などに使用します。
元々はフライフィッシング等で使用されていましたが、アジングやメバリング等のライトゲームでもオススメの結束方法です。
釣り場でも簡単で素早く結ぶことが出来、ある程度の結束強度もあるので覚えておくと便利です。

結び方をイラストで解説


ラインを図のように重ねて輪を作ります。

図のように輪の中に指を入れ、その輪を3回程度捻じります。

②で出来た輪の中にラインの端を2本とも通します。

両端をしっかり締め込んで完成です。