【電車結び】

電車結び  

動画でわかりやすく解説

電車結びを使用する状況は?

ライン同士を結束させる方法の最も基本的で簡単な方法です。
餌釣りからルアーフィッシングまで幅広く使える便利なノットです。
強度は強くはありませんが、釣り場でもリーダーの交換が簡単に出来るので覚えておきましょう。

結び方をイラストで解説


まず、2本のラインを重ねて、片方のラインの端で図のようにループを作ります。

ループを作った片方のラインの端の1本で、ユニノットの要領で巻きつけます。

1回1回緩まないように、5~6回程度巻き付けます。

反対のラインの端もユニノットと同じ要領で②、③の課程を行います。

ゆっくりと摩擦熱が出ないように、結束部を湿らせてしっかりと締めこんでいきます。

余分なラインをカットして完成です。
※ラインの号数ができるだけ同じか近い太さで行なうようにしましょう。