【ハリソンズループ】

ハリソンズループノット  

動画でわかりやすく解説

準備中

ハリソンズループノットを使用する状況は?

ホーマーロードループの改良版ノット。
ルアーの動きに自由度が出るため、アクションがより自然になる結び方なので知っておいて損はない結び方です。
ルアーフィッシングをする方にオススメのノットです。

結び方をイラストで解説


図のように緩めに結び目を作り、20~30cmくらいラインの端をルアーのアイに通します。

ラインの端を仮の留め結びの輪の中に通します。

軸となるラインにもう一方のラインの端で巻きつけていきます。

巻きつけを5~6回ほど行います。

➀で作った輪の中にラインの端を通す。

ラインの端と軸のラインを両方から巻きつけが崩れないように締め込んでいく。

次にルアーと軸のラインを両方から、同じく巻きつけが崩れないように締め込んでいきます。

ルアーのアイの1~2cmのところに結び目がくるようにします。

しっかりとプライヤーなどを使用して、締め込みます。
その後、余分なラインをカットする。

締め込みが終われば完成です。